campail| 女子キャンパーのためのキャンプ・アウトドア ウェブジャーナル -キャンパイル-

【熊の手キッチン#2】豚バラ肉でトマト爆弾

2021.07.14 大熊猫 kaoru

こんにちわ、大熊猫kaoruです。
今回はプチトマトと豚バラ(三枚肉)使ったトマト爆弾♪
”豚肉で○○を巻く”シリーズでは私の中で不動の第2位をキープしているメニューです。1位を載せろよ!って話ですが、トマトが旬なんでちょうどええかな?と。
豚バラはいろいろ応用が利く万能なヤツなんでクーラーボックスに潜ませておくと便利です♪

材料

豚バラ薄切り 200g程度
ミニトマト 8個(今回はちょいと縦長の種類”アイコ”を使用しました)
調味料(塩・黒胡椒、もしくは「ほりにし」や「クレイジーソルト」系のミックススパイスが便利)

タレの分量:好みの問題(甘めが好きとか、、、)があるので調整してくださいね。
醤油  大さじ2.5
砂糖  大さじ1
みりん 小さじ1
塩   少々
酒   あれば、小さじ1

切り落としぢゃなくて細長く薄切りになってるヤツで!これで220gくらいかな?

道具

スキレット (100スキ)
シングルバーナー
トング

作り方

今回は手で豚肉を触るので気になる方は薄い使い捨てのビニール手袋があるといいかもです。
①まずはまな板のうえに豚バラ肉を広げ、塩コショウ、またはミックススパイス系の調味料をふりかけます。
 めんどくさいので熊の手キッチンでは片面しかふりかけず、ちょと多めにかけてます(笑)



②ミニトマトに豚肉を巻き付けましょう。トマトが出ないように全体を豚肉で覆います。

縦横斜めとぐるり巻いていきます
こんな感じで8個の肉ボールが完成



③家だとここで肉ボールの表面に小麦粉をまぶしたいとこなんですが・・・アウトドアなんで省略します。(小麦粉ある方はここでちょいとふりかけとくと焼き目もきれいにつくしタレが絡みやすくなるので美味しさアップ♪)

この肉のボールをスキレットに入れましょう。豚肉の油がでるので特に油を入れなくても大丈夫。

あれ??7個しか・・・・いえ、もうちょいと詰めて8個入れます!



④ 表面に焦げ目がつくまでゆっくり弱火で火を通していきましょう。焦げ目がついたら回していく感じであまり焦らず触りすぎず。


⑤全体に焦げ目がつき始めたらタレを回しかけてさらに弱火で照りがでるまで加熱してください。
タレが煮詰まり照りが出てきたら完成です。このまま一口で食べて欲しいのですが、どんな感じになっているか一つナイフでカットしてみましょうか。

これはアツアツを一口でパクっと食べてください。口の中でアツアツのトマトが爆発して100%火傷します(笑)
お子様に食べさす場合は・・・・・カットしてネギと胡麻ちらして映えさせますか♪

冷めた場合と半分にカットした場合は不発弾になるのでご安心を。

コツは、外面に焼き色を付けるときに何度も何度も触らないコト。肉が剝がれやすくなるので。

出来立てはま~さ~に爆弾です、気を付けて食してくださいませ。       by大熊猫

大熊猫 kaoru

SHARE:

Instagram Live Info

インスタライブのお知らせ

Campailでは「毎週木曜日、21時からインスタライブを開催」しています。
キャンプについての疑問や悩みについてみなさんで考えたり、キャンプについての情報をシェアしたり、 毎回お題を変更して、キャンプについての熱~いトークを繰り広げています。
熟練キャンパーなリスナーさんによる、貴重な意見が聞けるのもこのライブならでは!?
進行は、キャンプ経験で培った知識と軽快なトークでみなさんを飽きさせない「michi&maru」コンビが務めさせていただきます。
インスタグラムのアカウントより、是非気軽に遊びに来てください!!フォローもよろしくお願いします!