campail| 女子キャンパーのためのキャンプ・アウトドア ウェブジャーナル -キャンパイル-

【熊の手キッチン#1】キャラメルりんごパンケーキ 

2021.06.23 2021.06.21 大熊猫 kaoru



こんにちわ、大熊猫です。

キャンプで手軽に甘いもん作ろうと思うと便利なのがホットケーキミックス(以下HM)です。
私はキャンプの荷物の中に必ず1パックHMを入れてて、そして「りんご」も1個必ず持っていきます。この二つはいろいろ応用がきいて優秀なんです。

材料


さて、材料から、、、、スキレットのサイズに寄りますが、だいたい2,3枚焼けます。

  • ホットケーキミックス…約200g
    小分けになってるHM1パック分。たぶん200g程度だと思います
  • 生卵…1個
    買いすぎて余ってそうなときは2個使っちゃいましょう
  • 牛乳…200mlのパック
    半分~3分の2使います。のこりは・・・カフェラテにつかってください
  • リンゴ…1/2個
    残りはそのまま食べてください
  • バター…10g~15g
    これはお好みで調整してください♪小分け包装のバターは10gになってます
  • キャラメルシロップ…少々
    今回は業務スーパーで入手したものを使用
  • ホイップクリーム…少々
    こちらもホイップ済で容器に入ったものを業スでゲット
  • オイル…少々
    サラダ油でもオリーブ油でもキャノーラ油でもほんの少しでいいです

道具

  • スキレット    :ダイソーの、いわゆる100スキってやつです。蓋はとくに必要ありません。
  • シングルバーナー :私はイワタニのシングルバーナーを愛用してます。
  • ビニールの保存袋 :ジップ〇ック的な丈夫なヤツがおすすめです。


作り方


さぁ、サルでもできる「熊の手キッチン」調理開始、チャチャっと作り〼。

①HMと卵を保存袋に入れて混ぜます。そこにすこしずつ牛乳を加えていい感じの生地を作ります。
目安は。。。スライムくらいの柔らかさで。


②ちょと置いときましょう。その間にリンゴをカットします。何切りでもかまいませんが今回は適当な串切りで。
個人的好みですが皮つきのほうが美味しい気がしますWW
粉末シナモンがあればここで入れとくとグッと高級感が出ちゃったりします♪


③ちょびっとオイルを入れて裏表をソテーする感じで、そこにバターを投入したら。。。。

④保存袋の角をカットして、生地をリンゴの上にしぼりだしてください。
今回は真ん中あたりからぐるぐるととぐろを巻くように流しいれてみましたがモチロン入れ方は自由です。


⑤弱火にしてゆっくり焼いていきます。

⑥だんだんぷつぷつがでてきて周りが固まってきたら
ひっくり返します。うまくいかなくても大丈夫!どうせ直にそのままがっつくので気にしない気にしない。

なんたってアウトドア料理ですから( ̄▽ ̄)v

ちょとコゲてるくらいが旨いっす(笑)

⑦キャラメルソースをたら~りとお好きなだけ。

⑧テンション上げるために生クリームホイップはあったほうがいいとおもいます!
高級スイーツぢゃなくても野外で作るのもは普段の3倍美味しく感じる気がします♪

気が向いたら試してみてください。      BY 大熊猫

大熊猫 kaoru

SHARE:

Instagram Live Info

インスタライブのお知らせ

Campailでは「毎週木曜日、21時からインスタライブを開催」しています。
キャンプについての疑問や悩みについてみなさんで考えたり、キャンプについての情報をシェアしたり、 毎回お題を変更して、キャンプについての熱~いトークを繰り広げています。
熟練キャンパーなリスナーさんによる、貴重な意見が聞けるのもこのライブならでは!?
進行は、キャンプ経験で培った知識と軽快なトークでみなさんを飽きさせない「michi&maru」コンビが務めさせていただきます。
インスタグラムのアカウントより、是非気軽に遊びに来てください!!フォローもよろしくお願いします!